ハピネスマンボウサンQ

 

ハピネスマンボウサンQは、貴重な「マンボウ肝油」を使ったDHAサプリです。

魚に多く含まれる「EPA・DHA」、そしてマンボウ肝油にはEPA・DHAの他に、EPAの10~50倍のサラサラ成分「DPA」が豊富に含まれているので、コレステロール値が高くて気になっている人は試してみてはどうでしょう。

ハピネスマンボウサンQは、1日分3粒で、DPA57.6㎎、DHA52.8㎎、EPA44.4㎎、コエンザイムQ10 30㎎を配合しています。

マンボウ肝油は、DHA約8.8%、EPA約7.4%、DPA約9.6%とDPAの含有率が高く、青魚でおなじみのイワシの約4倍、サンマの約8倍の栄養素が取り込めます。

ハピネスマンボウサンQはDHAやDPAのほかにもビタミンEやコエンザイムQ10を配合し、生活習慣病やコレステロール値を下げたい人におすすめです。

ハピネスマンボウサンQの価格

ハピネスマンボウサンQは定価が11,340円ですが、定期コースで申し込みをすることで、初回価格が3,900円となります。

2回目以降も20%OFFの9,070円で継続できます。このコースは最低2回購入しなければなりません。

1袋45粒入りのものが2袋届きます。1日3粒目安で約1ヵ月分です。

ハピネスマンボウサンQの原材料

マンボウ肝油、ビタミンE含有植物油、コエンザイムQ10、ゼラチン、グリセリン、カラメル色素

ハピネスマンボウサンQの特徴

ハピネスマンボウサンの特徴はDPAが含まれていること。

ハピネスマンボウサンQにはDPA(ドコサペンタエン酸)が3粒あたり57.6mg含まれています。

DPAにはEPAの10倍以上のサラサラパワーがあると言われています。

サメ肝油、サンマ、イワシ、アザラシにもDPAは含まれていますが、ハピネスマンボウサンQはもっとも含有率の高いマンボウから抽出された肝油を使っています。

なお、マンボウの肝油は大量生産や安定供給が難しく、マンボウ肝油の製品を取り扱っている業者がほとんどないというとても貴重な素材です。

DPAは数多くの研究や実験から血液バランスの調整と血液をサラサラにする効果があることが判明しています。

  • 動脈硬化(心筋梗塞、脳梗塞)の予防と改善
  • 中性脂肪を下げる
  • 悪玉コレステロールを下げる
  • 血糖値を下げる
  • 高血圧を下げる
  • 高脂血症を調整する
  • 老人性痴呆症の改善

これら生活習慣に起因する動脈硬化や心臓血管系疾患、脳機能障害といった血液や血管の 老化や劣化、トラブルで起こる病気が不安な人におすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket